2008年08月30日

T-Spline2.0WIP RC7

相変わらず気づくのが遅いわけですが、1ヶ月ほど前に、T-Spline2のRC7が公開されています。
----
T-Splines 2.0 WIP 7 for Rhino

T-Splines 2.0 WIP 7 for Rhinoの用意ができました。
これは、軸の対称やスムースサーフェースのプレビュー、マニュピレータの改良などの特徴が盛り込まれています。

忘れないように注意しておきます:
これはT-spline ver1の最新アップデートではありません。
(それが必要な人は、ここにアクセスして下さい
生産現場で、このバージョン(WIP)を使用してはいけません。
しかし、次期バージョンに助力をしたいと思うなら、このバージョンをインストールして下さい。
まだ多くのクラッシュバグがWIPには含まれています。
RC7 WIPは、ここでダウンロードできます。

http://www.tsplines.com/store/wip.php

また、最新の更新について4分のビデオによる紹介があります。

マニピュレータ
1.
新たな警告表示として、マニピュレータと選択の情報をリストとして表示するようになりました。
この機能は、これまでと同様に、マニピュレータはT-Splines、メッシュ、ナーバスと、グリップの上で動作するでしょう。
2.
ホットキーは、よりアクセスしやすくなりました。
マニピュレータを最大限利用するためには、ホットキーを使う必要があるでしょう。
例えば、ホットキーが一方向のスイッチとなり、移動/回転/スケールモードを切り替えるとします。
このとき、ホットキーアイコンをクリックすることで、再定義することが出来ます。
警告表示(heads up display)がonになっているときだけ、これらのホットキーを使用することが出来ます。
警告表示は、ESCキーを押せば、いつでも解除することが出来ます。
3.
機能の改良点:
新しい移動マニピュレータのパドルは、簡単な操作でXY/YZ/XZ面で作業できます。
また、回転するときには、SHIFTを押しながら操作すると、5度ずつの単位で回転させられます。

対称
T-Meshに、軸の対称を適用できるようになりました。
モデルがT-Meshに変換されるとき、少なくとも1本のグローバル軸の上にあることを確認してから、対称を使用するようにして下さい。
モデルの片側の一部分をグリップで動かしても、反対側も更新されるでしょう。
押し出しや削除といった操作も更新されます。
また、2つから3つの方向に対称を適用することも出来るようになりました。

スムースサーフェースのプレビュー
Tabキーを押すと、T-Splineメッシュの滑らかなサーフェースのプレビューを見ることが出来ます。
また、そのときに対称の更新も行われます。

その他の改良点
完全なアイソカーブを挿入するためにtsInsertPointに新たなオプションがつきました。
スターポイントの予想より多くのポイントを追加するでしょう。
面、エッジ、頂点の削除は、より強く面、エッジ、頂点をウェルド(溶接)するようになります。

参考画面:
・スムース
・パドル
・警告表示
ラベル:tsplines OHP
posted by おべんきょうぬま at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | T-Splines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

オンラインマニュアルの日本語化について

SideEffect社に趣味で色んなソフトの翻訳をしてるので、houdini9.5オンラインマニュアルを翻訳して良いか?と、問い合わせたら、クリスさんから、個人的大賛成だし、ディレクターと副社長にも聞いてみたけど、どんどんやっちゃって構わないぜ! と返答を貰った(実際にはもっと真面目な文章だけど)。

が、3D-Coatが代理店とユーザーの間に少しばかり暗雲が立ちこめてきた雰囲気もあって変な摩擦が起きちゃうのも怖かったので、日本の代理店として案内されているインディーゾーンに行って、直接聞いてみた。

すると、公式フォーラムでもレスをしてくれていたデービッドさんから、翻訳する気はあるので、ちょっと待っててよ、というようなやる気のある返答をいただいたりしたので、期待しつつ少し待つことにしました。

四半期過ぎて動きがないようなら翻訳再開するけれど、チュートリアルビデオの翻訳もするとのことで(実際、見せて貰ったデモリールのインタビューには既に字幕が載っていた)、まずはインディーゾーンの動向に期待しつつ待つことに。
posted by おべんきょうぬま at 19:55| Comment(13) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

3D-Coatがver2.10にバージョンアップ

PILGWAYの3D-Coatがver2.10にバージョンアップ。
全体の機能を練り込んみ、くわえてリトポツールが実装され、マイナーアップデートとは思えない大幅な機能アップとバグフィックスが行われています。

バージョンアップによる変更点(日本語)
posted by おべんきょうぬま at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 3D-Coat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。