2008年08月28日

オンラインマニュアルの日本語化について

SideEffect社に趣味で色んなソフトの翻訳をしてるので、houdini9.5オンラインマニュアルを翻訳して良いか?と、問い合わせたら、クリスさんから、個人的大賛成だし、ディレクターと副社長にも聞いてみたけど、どんどんやっちゃって構わないぜ! と返答を貰った(実際にはもっと真面目な文章だけど)。

が、3D-Coatが代理店とユーザーの間に少しばかり暗雲が立ちこめてきた雰囲気もあって変な摩擦が起きちゃうのも怖かったので、日本の代理店として案内されているインディーゾーンに行って、直接聞いてみた。

すると、公式フォーラムでもレスをしてくれていたデービッドさんから、翻訳する気はあるので、ちょっと待っててよ、というようなやる気のある返答をいただいたりしたので、期待しつつ少し待つことにしました。

四半期過ぎて動きがないようなら翻訳再開するけれど、チュートリアルビデオの翻訳もするとのことで(実際、見せて貰ったデモリールのインタビューには既に字幕が載っていた)、まずはインディーゾーンの動向に期待しつつ待つことに。
posted by おべんきょうぬま at 19:55| Comment(13) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません、wikiがアクセスできなくなっているのですがご存じないでしょうか?
Posted by かじやん at 2009年02月05日 02:11
昨晩2chで指摘されて気づきました。
最後のアクセスが2/3でしたので、一昨日頃アクセス出来なくなったようです。
今、サーバー側へ問い合わせ中です。

FTPで見る限り、データは無事なので、最悪他のサーバーを借り直して置けば移行も可能です。

ちょっとあわただしく翻訳も手についていないので、申し訳ないやら・・・
Posted by ぬま at 2009年02月06日 13:03
ありがとうございます。
一応データだけFTPでバックアップしておいてもらえますでしょうか。

他の3D-Coatとかの翻訳と
インデックスが混ざってしまうこともあって
どっかサーバ借りて別へ移行したほうがいいのかなぁと
思ってたとこではあるんで
この際、私がどっか有料のところを借りますんで移行しますか?
(SynthEyes以外はご自由でいいです。)

ドメインを見る限り下記でしょうか?
http://www.cmssquare.com/
やっぱ無料は怖いですね・・・・。

また連絡しますね。
Posted by かじやん at 2009年02月06日 22:39
そうです。cmssquareですね。
不安定なのは、有料サービスに移行しろっていうアピールなのかなあ、と思ったりもします(笑

サーバー移行については、Forum3D(http://www.forum3d.net/wiki/)の主催の方にも移行は如何ですか?とお声をかけて頂いているので、cmsの返答を待ちつつ、合わせて検討でしょうか。

バックアップは、すぐやっておきます。
Posted by ぬま at 2009年02月06日 23:33
更新履歴でアクセスできないものがありましたが、文書そのものは全て救えたので、移行の際、古いキャッシュなしの最新版のみにすることで移せそうです。
Posted by ぬま at 2009年02月06日 23:48
とりあえず復活したみたいですね。どもです。
Posted by かじやん at 2009年02月09日 00:43
そうですね。
気がつくと、まるで何事もなかったかのように復活してました(笑

一応今後もバックアップを怠らないように、注意しておきます。
Posted by ぬま at 2009年02月09日 11:15
再びサーバがダウンしております。
これは引っ越しですね。。。。
自分でpukiwikiサーバを立てようかとも考えたのですが
@wikiの入力インタフェースが使いやすくて
(ワープロ編集モードもあるし)
下記作ってみましたが
http://www28.atwiki.jp/matchmove/pages/14.html

自前でサーバ立てるのとどちらが良いと思います?
wikiは初心者なもんで
@wikiが良い所なのか全然判別つかないんですが。。。
フリーの怖さには変わりありませんが。
Posted by かじやん at 2009年02月12日 01:11
そうですね。
500(アクセス負荷)を何度か繰り返して503ですから、深刻なのかななんて思います。
CMS Squareは駄目っぽいですね。

@Wiki拝見しました。
Pukiwikiより方言の度合いは強いですが、Pukiwiki的記述も認める感じで、表現の自由度は高く、懐は深そうですね。

一応、CMS Squareを放棄するとなると、他の翻訳もどこかしらに移す必要はあるので、まとめて私のほうで移しちゃうのもアリですけどね。
有料のヘムテルあたりを借りて、翻訳するアプリごとにドメインとデータベースを変えちゃうのも手かななんて思ってます(ヘムテルは50個までドメイン設置可らしいので)。

まずは、試しにSynthEyesのバックアップを@Wikiに移してみることから始めてみますね。
Posted by ぬま at 2009年02月12日 20:24
大変な事に…
SynthEyes2008の日本語マニュアル、
とても助かってました。

@Wikiへの移行、
ぜひぜひ宜しくお願いします!!
Posted by SynthEyes習得中 at 2009年02月12日 22:23
SynthEyes2008日本語マニュアルの現状のページを全てかじやんさんの@wikiに移転しました。

http://www28.atwiki.jp/matchmove/pages/14.html
Posted by ぬま at 2009年02月12日 22:43
素早い対応、ありがとさんです。
日本語化パッチとかコンテンツも増やしてみたりした(笑)

Posted by かじやん at 2009年02月13日 02:38
おおっ。すごいですね!
Posted by ぬま at 2009年02月13日 05:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105638035

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。