2008年01月26日

Apprentice is installed but cannot use it in network mode (floating license). What should I do?(インストールは出来たけれど、ネットワークモードで使えない場合は?)

Q:インストールは出来たけれど、ネットワークモード(フローティングライセンス)で使えない場合は?

A:Apprenticeのライセンスには制限があり、 (+.+.+.+)でノードがロックされています。
これは、ライセンスがインストールされたパソコンでのみ使用できることを意味します。
posted by おべんきょうぬま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

License Administrator (hkey) says that it has an "Invalid Server Key". What should I do?(認証時にキーが無効ですと言われたら?)

Q:認証時にキーが無効ですと言われたら?

A:サーバーが、ライセンスファイルを無効だと判断しています。
こうしたことは、ハードウェアの変更を行ったパソコンで起動するときに起きることがあります。

最も簡単な解決方法は、Administrator(管理者)ライセンスをインストールするか、インターネットに接続せずにライセンスをインストールすること(リンクをクリックして解決方法にアクセスして下さい)で、それによってライセンスを削除し、もう一度認証を行うことです。

ライセンスファイルは、以下の場所に置かれます。

ウィンドウズ:
C:\WINDOWS\keys\licenses

Linux:
/usr/lib/sesi/licenses

もし、上記の方法で解決しない場合は、もう一度ライセンスファイルを削除し、次のステップを行って下さい。

1.Houdini License Administrator (hkey)を起動して下さい。
2.サーバー情報(Server Information)タブをクリックし、ライセンスサーバーホストとサーバーコードを記録して下さい。
3.以下のurlに行って下さい。
http://license.sidefx.com/get_nc_license.php
そして、そこでサーバー名とサーバーコードを入力し、使用するhoudiniの種類を選んで下さい。
4.License Administratorで、ファイルを選択(select File)>Manuallyを選んで、Enterキーを押して下さい。
5.そして、現れたテキストボックスに、先ほどのライセンスサーバーホストとサーバーコードをコピー&ペーストで入力し、OKを押して下さい。
6.これで、houdiniが使えるようになっているはずです。
posted by おべんきょうぬま at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I receive errors when sourcing houdini setup. What should I do? (セットアップでエラーが出たら?)

Q:セットアップでエラーが出たら?(Linux)

[user@linux]% source houdini_setup
bash: houdini_setup: line 26: syntax error near unexpected token `set'
bash: houdini_setup: line 26: ` if ( ! $?cwd ) set cwd=`/bin/pwd`'

A:
hserver
と入力すると、クライアントが開始されます。
houdini_setupファイルは、cshかtcshを使用します。
ソースhoudini_setup_bashも試してみて下さい。
また、使用shellを見つけるために、以下の通りにタイプして見て下さい。
echo $SHELL
posted by おべんきょうぬま at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

What communicates with the License Server?(ライセンスサーバーの利用方法は?)

Q:ライセンスサーバーの利用方法は?

A:houdiniのライセンスクライアントは、hserver(WindowsにおけるHoudiniServerサービス)と呼ばれます。
このプログラムは、ライセンスサーバーとして機能し、ライセンスを収集します。

ウィンドウズ:
コントロールパネル>管理ツール>サービス>HoudiniServer
から、stop(停止)/start(開始)/restart(再開)を選択します。

または、コマンドラインツールから呼び出すことも出来ます。
その場合、
スタート>すべてのファイル>Side Effects Software>Houdini 9.0.x(使用するバージョンの数字)>Command Line Tools

コマンドラインツールが起動したら、以下の文字をタイプして、クライアントを停止させます。
hserver -q
開始する場合は、
hserver
とタイプします。

Linux:
houdini環境(ソースhoudini_setup、Bash shellを使用している場合、houdini_setup_bash)を使用して、
hserver -q
をタイプすると、クライアントは停止します。
開始する場合は、
hserver
とタイプします。
posted by おべんきょうぬま at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How do I start and stop the License Server?(ライセンスサーバーの開始と停止方法は?)

Q:ライセンスサーバーの開始と停止方法は?

A:
 ウィンドウズ:
 スタートメニュー>コントールパネル>管理ツール
 を選択して下さい。
 この中に、開始と停止、そして再開を選べるHoudiniLicenseServerサービスがあります。

 Linux:
 /etc/init.d
 にある、sesinetd startupスクリプトを起動して下さい。
 使い方は以下の通りです。
 /etc/init.d/sesinetd
 {start|stop}
posted by おべんきょうぬま at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How do I install HDK?(HDKをインストールするには?)

Q:HDKをインストールするには?

A:HDKライセンスは、30日ごとにhdkinstallコマンドで更新する必要があります。

・ウィンドウズ:
 コマンドラインから、ラインツールでhdkinstallコマンドを起動して下さい。
 [備考]スタート>全てのプログラム>Side Effects Software>Houdini 9.0.x(インストールするバージョンの数字を入力)>Command Line Toolsでコマンドラインツールを起動できます。

・Linux:
 *houdini環境のソース(source houdini_setup)から、hdkinstallコマンドを起動して下さい。
 *Bash shellを使う場合には、以下の通りにタイプして下さい。
 source houdini_setup_bash
posted by おべんきょうぬま at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How do I install licenses (without internet access)?(インターネットに接続せずにライセンスをインストールするには?)

Q:インターネットに接続せずにライセンスをインストールするには?

A:インターネット接続環境がないパソコンでhoudiniを起動しようとする場合、ライセンスを取得するために、もう一台パソコンを用意する必要があります。

1.ウィンドウズを使用する場合、スタートメニューからHoudini License Administratorを起動して下さい。Linuxの場合は、houdini環境のソースを指定してhkeyで起動して下さい(ソースは、houdini_setupかhoudini_setup_bashの場合、bash shellを使います)。

2.サーバー情報をクリックし、ライセンスサーバーホストとサーバーコードを記録して下さい。

3.インターネットに接続しているパソコンから、
http://license.sidefx.com/get_nc_license.php
にアクセスして、サーバー名とサーバーコードを入力し、使いたいhoudiniの種類を選んで下さい。

4.サーバーとライセンスのキーをカットアンドペーストし、そのファイルをディスクに保存して下さい。

5.使用するパソコンでhoudiniを起動し、select File -> Manuallyを選んで、Enterキーを押して下さい。
そして、Ctrlキーを押しながら、vキーを押し、サーバーキー、ライセンスキーを各テキストボックスへペーストしてからOKを押して下さい。

6.これでhoudiniを使えるようになります。
posted by おべんきょうぬま at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

How do I setup an HTTP proxy in the License Administrator?(HTTPプロキシでライセンスアドミニストレーターをセットするには?)

Q:HTTPプロキシでライセンスアドミニストレーターをセットするには?

A:あなたのコンピュータがファイヤウォールに守られ、インターネットへアクセスするのにHTTPプロキシを使用している場合、Houdini license Administratorでそのうちのひとつを使用するよう設定出来ます。

もし、プロキシに認証の必要がある場合は動作しませんので、注意して下さい。
「How do I install licenses (without internet access)?」(インターネットにアクセスせずにライセンスをインストールしますか?)という表示が出たら、以下の指示に従って下さい。

1.ウェブブラウザの設定から、HTTPプロキシのホスト名とポートを調べて下さい。

2.Select File -> Preferences(IEのインターネットオプションやFireFoxのオプション?)をLicense Administrator(管理者権限)で操作して下さい。
 HTTPプロキシを使うように設定し、プロキシのホスト名とポートを入力して下さい。
 この設定は、次回起動するときに適用されます。
posted by おべんきょうぬま at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

How do I install licenses?(ライセンスを認証するには?)

Q:ライセンスを認証するには?

A:
1.Windowsを使用するなら、スタートメニュー(例えば、Houdini Master)からHoudiniを選んで起動してください。

リナックスを使用する場合、以下の通りに実行してください。
* houdini to start Houdini Master
* hescape to start Houdini Escape

2.インストール画面でライセンス認証を求められたら、
Non-Commercial License(非商用ライセンス)
を選んでクリックして下さい。

3.ライセンスがインストールされ、別の画面が現れるでしょう。
Houdini Masterをクリックして起動して下さい。

備考:
・Houdiniが起動すると、その後30日間は再起動(再認証?)の必要はありません。
・それぞれのフーディーニ製品(Houdini Master、Houdini Escape)は、別々に使用開始される必要があります。
・アクティべーションは、ライセンスを自動認証するようになっています。コンピュータを再起動して、再びHoudiniを立ち上げようとすると、再び非商用のライセンスをインストールするように求めるでしょう。
posted by おべんきょうぬま at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How do I install Houdini?(Houdiniをインストールするには?)

Q:Houdiniをインストールするには?

A:
ウィンドウズの場合:
Houdini setup programを起動して下さい。

Linuxの場合:
1.ホームディレクトリの外にHoudiniをインストールする場合、ルートユーザに変更してください。
2.TAR形式で圧縮してあるファイル(例えば、tar xvzf file.tar.gz)を解凍して下さい。
3.houdini.install scriptを実行してください。
4.シェル(csh、tcsh、bash)から、フーディーニがどこのディレクトリにインストールされるかを(例: cd/opt/hfs8.2.13)決めて下さい。
5.'source houdini_setup'と入力して下さい(Bashshellユーザーは、houdini_setup_bashソースを実行するでしょう)。

Houdini Setupは、それぞれのシェルに、Houdiniの起動に必要なソースをセットして行きます。
このとき、自動的に以下のコードを.loginファイルに追加できます。

pushd /opt/hfs8.2.13(←ここの数字は、インストールするhoudini_setup popdのバージョンを入力して下さい)
source houdini_setup
popd
posted by おべんきょうぬま at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Houdini Master Education Edition

Houdini Master Education Edition
このバージョンはレンダートークンへのアクセスを可能にしました。
サードパーティのレンダラーや、コマンドラインを、学校のレンダーファームで使用することが出来ます。
学生は、このバージョンとファイルを共有することが出来ます。

・ライセンスタイプは、ネットワーク。
・学校などの教育機関の導入OK。
・生徒の購入は不可。
・e−mailによるテクニカルサポート有り。
・使用形式は.hipnc形式(非商用)。
・ウォーターマークなし。
・レンダリング解像度に制限はありません。
・アニメーションの解像度上限も制限ありません。
・マスターレンダートークン制限なし。
・Houdini Batch制限なし。

■連絡先について
Houdiniは、3Dに興味を持っている生徒に、素晴らしい基礎と視覚エフェクトを提供します。
それは、最前線の現場で使われているソフトウェアに触れる機会を生徒に提供します。
生徒がHoudini使用経験を経るということは、世界中の最高のスタジオで仕事をする機会を手に入れたにも等しいでしょう。
あなたの所属する教育機関が、houdiniに興味がある、或いは既に導入しているのであれば、教育関連担当のAliza Sorotzkinに連絡して下さい。
Alizaは、導入状況を考慮して、認定教育機関としての承認を与えられるでしょう。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Houdini Apprentice Edition

Houdini Apprentice Edition

才能を解き放て!
学生と貧しいアーティストのために贈る!

世界のトップスタジオたちが使用しているソフトウェアを、あなたも欲しいと思いますか?
最新のテクノロジーに触れる機会を逃しますか?
Houdini Apprenticeプログラムは、Houdini Masterと同等の機能で、あなたの個人的な活動に際して、技能を磨き、多くの賞の受賞を助けます。
Apprenticeは、HDの解像度のレンダリングも助けます。
あなたも、Houdini Apprenticeの仲間に加わって下さい!

■Houdini Apprentice Free:
Houdini Apprenticeは、Houdiniのほぼ全ての機能を使用することが出来ます。
Houdiniが贈る新たな技術を学んで下さい。

・レンダリング時に小さなウォーターマークが入る。
・レンダリング解像度は、720×576pixel。
・アニメーションさせられる最大解像度は、720×576pixel。
・使用形式は.hipnc形式(非商用)。
・入出力可能なジオメトリ形式は、BGNO、OBJ、DXF、IGES他。
・入出力可能な画像形式は、PICNC、TIFF、OPENEXR、JPEG他。
・サードパーティのレンダラーを使用することは出来ません。
・ライセンスタイプは、ワークステーション。
・Mantraトークンは1つです。

■Houdini Apprentice HD:
Houdini Apprentice HDは、FREE版では表示されてしまうウォーターマーク(試用版であることを示す透かし)が消され、解像度も増えます。
個人的なプロジェクトでの作品集作りに役立てて下さい。

・ウォーターマークなし。
・レンダリング解像度に制限はありません。
・アニメーションの解像度上限は、1920×1080pixel。
・使用形式は.hipnc形式(非商用)。
・入出力可能なジオメトリ形式は、BGNO、OBJ、DXF、IGES他。
・入出力可能な画像形式は、PICNC、TIFF、OPENEXR、JPEG他。
・サードパーティのレンダラーを使用することは出来ません。
・ライセンスタイプは、ワークステーション。
・Mantraトークンは1つです。

■1度変換を行えます
もし、商用のデータとしてHoudiniを使い始めたくなり、MasterやEscapeを購入するとすれば、1度に限りますが、SideEffect社は非商用の.hipnc形式データを.hip形式に変換します。
ですから、Apprenticeを使ってみて業務での使用に耐えうるか評価した上で、使うことを決めたならば、変換を行うことで(MasterかEscapeの)いずれかのバージョンへ移行することが出来、そのまま制作を薦めていくことが出来るでしょう。

■Houdini Apprenticeと学校について
学校や訓練施設において、Apprenticeを使うには、幾つかの方法があります。
教育機関では、Houdini Master Education Edition、Houdini Apprentice、Houdini Apprentice HDを使用することが出来ます。
学生が家でApprenticeを使い、ファイルを共有して、学校で使用することも出来ます。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

続き(ダイナミクス)

オリジナル:
Houdini Dynamics

日本語訳:
houdiniHPダイナミクス.htm

やや日が空いてしまったが、なんとかダイナミクスも終わり、オーバービュー(概要)を把握。
ダイナミクスこそhoudiniの真骨頂と言われるだけに、魅惑的な紹介が多い。
特に、新機能のフルイドは、心躍らせる説明ばかりで、触ってみたい誘惑でうずうず。
仕事が立て込んでいて、なかなか手を付けられないが、次はAPPRENTICEの概要に手を付けねば。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

続き(パーティクル)

オリジナル:
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=977&Itemid=266

日本語訳:
houdiniHPパーティクル.htm

久々に、houdiniの訳。
ようやく、MASTERにだけついている最上級機能の紹介に突入したことになる。
といっても、残りはあとひとつ、ダイナミクスだけなのだが。

ライブラリが充実したこと以外は、意外にそっけなく書かれている。
だが、ここがhoudiniの真骨頂と言われる機能だけに、触ると多岐にわたる機能がてんこもりなのだろう。
むしろ、記述がそっけないのは自信の表れと見るべきか。

ふと気がついたのが、一太郎やJUST製品がインストールされていない環境でhoudiniHPのHTMLを閲覧すると、デフォルトのMSゴチックで表示されてしまうようだ。
OHPの太文字に真似ていただけに、少しがっかり。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

続き(スクリプティング)

オリジナル:
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1029&Itemid=266

日本語訳:
houdiniHPスクリプティング.htm

スクリプトは記述が少ないので、手早く完了。
C++なんてとても組めないので、使うとするとPythonになるのだろうけれど、Pythonにしても、ここに書かれているほど使いこなせる気がしない。
とはいえ、何をさせられるのか分かれば、具体的にこういうのが欲しいと人に頼んでみることもできるし、と他人本願的な気持ちも交えつつ。

これにてESCAPEの機能紹介は終わり。
いよいよMASTERの機能だが、そろそろコミケ準備もあるので、小休止か。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

続き(コンポジット)

オリジナル:
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=970&Itemid=266

日本語訳:
houdiniHPコンポジット.htm

合成回りは、これまで以上に知識が不足しているので、これでいいのか迷う。
手探りの度合いが今回より大きかったモデリングなど以前と変わらぬほど、わけが分からない。
houdiniは音楽やムービーも合成して編集する統合型ツールだと聞いたことがあったので、そうした部分の紹介だとは思うのだが、それにしても目が回りそう。

仕事が煮詰まっているので、つい逃避して、翻訳を進めてしまう。
自省。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

続き(レンダリング)

オリジナル:
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1001&Itemid=266

日本語訳:
houdiniHPレンダリング.htm


production-readyは、製造準備とか用意をととのえるという意味ではなく、業務に耐えうるとか実務に強いという意味のようだ。
今まで、この語句はたっぷり出ているから、誤訳甚だしい。
表題がMantraシェーダーと高らかに歌い上げたわりに、結構レンダーマン関連の記述もあるあたりは、実情に合わせてということだろうか。
XSIでは、現状、3Delightがベータ公開している程度で、レンダーマン環境はないに等しい状況なので、レンダーマン規格自体が視界外だったけれど、先のMakeHumanの翻訳などでシェーダーについて調べているうちに、レンダーマンというものがどういうものなのか、うっすらと分かって来た感じ。
hooksとは、Pythonでオブジェクトなんかを操作する場合に、干渉するためのオブジェクトの頂点情報のようなもののようだが、理解できたわけではないので、英単語のままとしてみた。
色々悩みながらも、訳を続ける。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続き(ライティング)

オリジナル:
https://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=1021&Itemid=270

日本語訳:
houdiniHPライティング.htm

さっき色々書いたけれど、うっかり全部消してしまったので、リンクのみを。
いつものことながら、文章というものは、生産活動というよりは創作に近く、二度同じことを書くのは苦痛なものだなあと、思い知らされる。
なんにせよ、ライトなんて面白いことはないよと思いきや、気になる記述がいっぱい有ったので、購入意欲が大いにくすぐられた。

しかし、それにしてもこのペースでは、年内に購入までたどり着けないかも知れない。
翻訳はあくまでスキルアップを目指しつつも息抜きでやっていることだから、こればかりやっているわけにも行かないし、難しい。
製品概要を全部訳し終えて、APPRENTICEの商品説明まで読み終えたら購入へ進めそうな気がしているのだが…。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

続き(キャラクター)

オリジナル:
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=969&Itemid=266

日本語訳:
http://numa3d.up.seesaa.net/image/houdiniHPA5ADA5E3A5E9A5AFA5BFA1BCA5C4A1BCA5EB.htm

長々と訳文だけ載せているのも見づらいかと思い、それっぽくHTMLにしてみた。
使ったのは、結局一太郎とATOKしか使っていないJUSTスイートに同梱されていた三四郎。
表計算ソフトだが、HTMLが出力できるようだったので、戯れに。

随分間違っているはずなのだが、外見を真似るとそれっぽく見えて、うっかり正しい訳と信じ込む人がいそうで怖い。
いや、こんな過疎ブログに、そんな人は来ないか。

何にせよ、こうやって翻訳をしていくとソフトを売る側の押したいポイントが見え、それでいて、自分が使うとしたらどこを触ってみたいか、と思うポイントがあぶり出されていくのが、面白い。
そういう意味では、この翻訳作業は自分にとって非常に意義があるものだと言える。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

続き(アニメーション)

http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=974&Itemid=266

■アニメーション(ESCAPE,MASTER共に利用可能な機能)
あなたがキャラクターに命を吹き込もうとしたときに、ハイパワーなビジュアルエフェクトをどんなときでも自由に加えられることが重要です。

houdiniは、多くのパラメータを操作できるだけでなく、変換ノードやスイッチ、ブレンドなど、簡単にアニメーションを編集し、異なるネットワークのアニメーションを混合していくことができます。

アニメーションはhoudiniが提供するCHOPsと呼ばれる制御ツールによって編集することとなるでしょう。

●ハイライト
アニメーターにわかりやすいワークフロー:
アニメーターは、簡単にオブジェクトのキーフレームをセットすることが出来、チャンネルエディターかドゥープシードでタイムラインの編集が出来ます。
チャンネルグループは、複数のパラメータの動作を簡単に操作して、新しいキーフレームを作り出し、そのグループやチャンネルの表示/非表示のコントロールができます。
houdiniは、アニメーターがわかりやすいツールであり、ヘッドアップディスプレイ(HUD)ハンドルへキーパラメーターの簡単な接続をできる環境を提供します。

ブロック化されたフリップブック:
houdiniのフリップブックは、キーフレームを持たせることが出来、フレームを再生する設定にすることが出来ます。
フリップブックは、フレーム内で、設定したタイミング通りにリアル田無で再生されます。
アニメーターは、簡単にフレーム間を移動させて、シーン内の適切なタイミングにフリップブックを出力させることができるのです。
リアルタイムサーバーを手にして下さい。

アドバンスド・モーションエンジンツール:
CHOPsと呼ばれるhoudiniのモーション編集制作環境は、ノードベースのワークフローかキーフレームで動きをつけ、モーションフィルターをかけて、元の動きから編集を加えて行くことができます。
これらのツールは、創造的でモーションデータを作り出す新しい可能性を提供することでしょう。

●特徴一覧
キーフレームワークフロー:
・多くのパラメーターをhoudini内でセットすることができます。
・カット、コピー、ペーストなどのショートカットをキーフレーム内で使用して直感的に制御し、アニメーションを作り出していけます。
・キーを編集するには、テーブルビューか、プレイバーの中から、チャンネルエディターかドゥープシートを使って下さい。
・チャンネルリストとチャンネルグループは、迅速にキーをセッティングできる強力なツールとなるでしょう。
・ブレンドポーズツールが、ビヘイビアや更なる動きを制御させます。
・オートキートグルは、迅速にフレームキーを固定させます。
・アニメーションのタイミングを取るためにプレイバーのサウンドトラックへオーディオの入力を行うことが出来ます。
・正確なフレームレートで再生することが出来ます。

パスアニメーション:
・カーブに沿って位置の変更や回転などを設定可能し、キーに登録してオブジェクトのアニメーションを付けることが出来ます。
・パスアニメーションは、ビューポートのハンドルコントロールで制御します。
・アニメーションを設定した後でも、動きのパスを変更して、アニメーションを更新していくことが出来ます。

フリップブック:
・フリップブックは、簡易レビューでモーションとタイミングを見ることが出来、イメージをビューポートに取り込んでフレーム内でリアルタイムに再生することが出来ます。
・アニメーションを生成する際に、画像の羅列として出力するか、直接houdiniのMPlayビデオウィンドウで再生することが出来ます。
・音をつけるとどうなるか試すために、サウンドファイルを組み込むことが出来ます。

手続き型アニメーション、モーション編集:
・キーフレームを設定せずに、わかりやすくモーション制御する方法を提供できます。
・いくつものチャンネルとリンクし、複雑な相互関係を持ったアニメーションにすることが出来ます。
・CHOPsチャンネルを作成し、キーフレームアニメーションを、houdiniの手続き型モーション編集に組み込むことも出来ます。
・バウンス(はねる)、ジッグル(ゆさぶる)、スプリング、ラグを範囲と度合いを定めて、プレビューし、ハイエンドなリアリズムを持ったアニメーションやジオメトリの変形、パーティクルシステムを備えています。
・モーションエディタによってリアルタイムの動きをつけて行く際に、内臓のタイムスタンプを利用することが出来ます。

サウンドの制作と編集:
・高いサンプリングの周波数で音声を再生することが出来ます。
・トリム、シフト、イコライズ、ピッチ、スペクトラム演算などがリアルタイムで使用可能です。
・シンセサイザーは、オシレーターやADSRフィルタ他を使って、オーディオの統合もできるようになっています。
・トリガーとして使用されるサウンドエフェクトは、どんなチャンネルにもトリガーとして使用できます。


最後の、トリガーとして使用されるチャンネルっていうのは、音の波形をモーションに適用していたチュートリアルビデオのように、音楽に限らず使用できますよってことなのだろう。
読み進めるほどに、ここまで書いて来たものに誤読が多いことには気付かされるが、英語の勉強なので、まあいいとしよう。
モデリングと違い、押した引いた腫れた惚れたと訳の分からない専門用語が減った分だけ、誤読も少なくなっている筈。
というか、購入前の人に対して買わせる気をくすぐる目的の頁なのに、機能調べていかないと理解できないような商品紹介文を書いているサイドエフェクトに問題があるのだ!と開き直ってしまうくらいの逆ギレをしてみたいくらいだ(笑)
これを読んでいる人が、こんなド素人の練習翻訳を見て誤解することもあるまいし、指摘されたら直すという穏やかな姿勢で。

むしろ、どんどん読み進めて、何とか購入までたどり着くべく、頑張ろう…。
タグ:SideEffect OHP
posted by おべんきょうぬま at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Houdini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。